スキン治療

ゼオスキンを家で注文できるルサンク(LECINQ)のオンライン診療が便利!

ゼオスキン
おなやみ

ゼオスキンをやってみたい!でもわざわざクリニックに行くのがめんどくさい…。

そんな風に思ったことありませんか?

最近、流行りの「ゼオスキンヘルス」。SNSなどの口コミを見てやってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

でもゼオスキンを始めるには、医師の診察のもとクリニックで購入するしか方法はありません。

そこでこの記事では、クリニックに行く必要のないルサンクのオンライン診療をご紹介します。

ルサンクのオンライン診療サービスは、 スマホでカウンセリングを行いゼオスキンを購入→自宅に届けてもらうことが可能です。

この記事を読めば、ルサンクのオンライン診療でゼオスキンを購入するまでの具体的な方法や、サービスのメリット・デメリットまでがすべてわかります。

ルサンクのオンライン診療は、予約・会員登録不要でスマホで簡単に受診することが可能です。

今の時代にぴったりのサービスですので気になる方はぜひ、ご覧ください。

そもそも「ゼオスキンヘルス」とは?

ゼオスキンヘルスとは、スキンケアの専門家であるDr.オバジが開発した、医療機関でしか買えないスキンケアブランドです。

ゼオスキンヘルス(ZO SKIN HEALTH)とは、スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきたゼイン・オバジ先生が、35年以上に渡るシミ・肝斑・シワ・ニキビ治療の研究を経て作った「医療機関でしか買えないスキンケアブランド」です。

引用:ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)ってなに?効果や特徴について医師が解説します

ゼオスキンヘルスの商品を購入するには、皮膚科など取扱いのあるクリニックで診察を行う必要があります。

「ゼオスキンオンライン診療」はクリニックが運営しているサービス。

女性の肌

ルサンククリニックは東京・銀座にある美容皮膚科です。

一般の保険診療の他に、医療脱毛、しみやたるみなどの美容診療などを幅広く行なっています。

このクリニックでは24時間オンライン診療サービスを行っていて、ゼオスキンの診療もできるというわけです。

【ルサンククリニック】

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12 サクラマークス銀座612 5階・6階

・「銀座駅」A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
・「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)

オンライン診療の利用方法

オンラインサービスを利用する方法をご紹介します。

  1. ルサンクオンライン【ゼオスキン】 にアクセス。
  2. 「スマホ診療」ボタンをタップ。
  3. 必要事項を入力して送信。
  4. クリニックから連絡が来る。
  5. ビデオ通話にてオンライン診療開始。

申し込み画面では「今すぐ診察希望」「日時指定」を選ぶことができ、

今すぐ希望の場合はすぐにクリニックから折り返しの連絡があります。

日時予約をした場合は、前日または当日時間になったら店舗から確認連絡がきます。

「取扱い商品」と「お値段」

ルサンクリニックのゼオスキンヘルス取扱い商品のラインナップは以下のとおり。

  • <基本コース>ファンダメンタル5
  • セラピューティックコース

基本コース ファンダメンタル5

基本的なプログラムです。

内容は、洗顔(ジェントルクレンザー)、角質ケア(エクスフォリエーティングポリッシュ)、化粧水(バランサートナー)、美容液(デイリーPD)、日焼け止め(プラスプライマーSPF30)5種類のセットになっており、

5本セットで¥49,060です。

※診察料、送料込み、日焼止めがプラスプライマーSPF30の場合

洗顔料、日焼け止めはお肌のタイプやニーズに合わせて選べます。

セラピューティックコース(12~18週の集中ケア)

こちらは、7種類のセットです。

内容は、洗顔(ジェントルクレンザー)・化粧水(バランサートナー)・透明感ケア(ミラミン)・エイジングケア(ミラミックス+ビタミンA誘導体)・日焼け止め(プラスプライマーSPF30)・美容液(デイリーPD)

7本セットで¥79,860です。

いずれも医師の説明をしっかり聞いた上で、選択しましょう。

>>ルサンクオンライン【ゼオスキン】

ルサンクオンライン診療のメリット5つ!

オンライン通話

ルサンクのオンライン診療サービスのメリット5つをまとめてみました。

メリット1:24時間申し込みすることができる

ルサンクのオンライン診療は24時間365日申し込みが可能です。

そのため、時間の空いた時にいつでもスマホカウンセリングに申し込むことができます。

メリット2:アプリのダウンロードとか会員登録がいらない。

オンライン診療を受けるのに特別なアプリ等のダウンロードは必要ありません。

サイトにアクセスし申し込みを行い、予約完了後に届くメールのURLをクリックするだけで診療が受けられます。

※対象ブラウザはGoogle Chrome、Safari。

わざわざ、事前にアプリをダウンロードしたり、顔写真撮る必要がないところは便利です。

メリット3:手数料がほぼ無料。

オンラインカウンセリングの利用は無料です。

さらに1万円以上の購入で送料も無料になります。

そのため、個別商品の購入のみで一万円に満たない場合を除いては、サービスを無料で利用できることになります。

一万円以下の場合、別途送料550円がかかります。

メリット4:決済方法が選べる。

決済方法はクレジットカード、コンビニ後払い、口座振り込みの中から選択可能です。

クリニックでのオンライン購入はクレジットカードのみのパターンが多いので、複数の選択肢があるのはメリットのひとつです。

決済完了後は、通常3日以内で発送され、自宅に届きます。

購入までの流れ

①スマホからお申し込み
②医師の診察→商品を決定
③支払い(選べるお支払い方法|コンビニ後払い、口座振替、カード決済)
④自宅に届く

メリット5:アフターフォローはLINEで相談可能。

購入後は、LINEからでも相談ができます。

使い方や副作用についてなど、購入後や使用中に心配なことがでてきたり、わからないことがあれば、無料で専門スタッフに相談ができます。

すべてをLINEで完結できるのはとても便利です。

>>【ゼオスキン】美しく健やかな肌をあなたに【ルサンククリニック】

ルサンクオンライン診療のデメリットってある?

beauty-face

メリットをご紹介してきましたが、デメリットを考えてみました。

  • 自由診療のため保険適用がない。
  • 海外の発送はできない

医療脱毛などと同様に、ゼオスキンも自由診療のため、保険適用はありません。

ちなみに、対面での診療であっても同じです。

オンライン購入する場合、診察料や商品受け取りまでの送料はかからないので、その辺りを考えると大きなデメリットではないかもしれません。

また、国内のみの対応のため、海外への発送はできませんのでご注意ください。

ゼオスキンヘルス「オンライン診療サービス」一覧

スマホ相談

ルサンク以外のクリニックでの「ゼオスキンオンライン診療サービス」をチェックしてみました。

ご紹介するクリニックは以下の4院です。

  • ルサンククリニック
  • Wクリニック
  • クリニックフォア
  • ゆうきクリニック

それぞれの違いを見ていきましょう。

ルサンクWクリニッククリニックフォアゆうきクリニック
所在地東京大阪東京大阪
オンライン診療代無料初回3,000円 2回目以降1,000円無料(セラピューティックセットのみ医師の診察が必要で診療費は1,650円)診察料1,100円
送料1万円以上で無料11,000円以上で無料一律500円11,000円以上で無料
カウンセリング方法専用URLからアクセス。専用アプリとZoomのダウンロード
電話(事前に顔写真の送付)専用アプリのダウンロード→ズームまたは電話にて。
その他の料金なし予約料500円なし予約料550円
公式サイトルサンクオンライン【ゼオスキン】Wクリニックオンライン【ゼオスキン】クリニックフォアオンライン【ゼオスキン】ゆうきクリニックオンライン【ゼオスキン】

クリニックの運営するオンラインサービスは、とくにカウンセリング方法で差が出てきます。

ご自分にあった診療サービスを選びましょう。

まとめ:今の時代にぴったりの「ゼオスキンオンライン診療」

ルサンクのゼオスキンオンライン診療についてご紹介しました。

ゼオスキンが気になってたけど、いちいちクリニックに行くのが面倒な方。コロナ禍でなるべく外出を控えたい方。などにおすすめのサービスです。

気になっていた方は是非、お試しください。

>>ルサンクオンライン【ゼオスキン】