契約したら

【男女】タトゥー|刺青が入っていても脱毛できる?クリニックとサロンを徹底調査!

手のタトゥー

脱毛するときタトゥーが入っているところは照射できる?

そんな疑問にお答えします。

脱毛に行きたいけどすでにタトゥーが入っていたり、これからタトゥーを入れたいと思っている方も多いはず。

でもタトゥーをしていたら入店を断られたり、照射してもらえないんじゃないか?って不安があると思います。

行って断られたり、嫌な思いをする前に基礎知識を知っておくと安心です。

この記事では、タトゥーが入っていても脱毛が可能なのかを実際の脱毛クリニックや脱毛サロンの回答を踏まえて解説します。

結論から言えば、タトゥーがあるからと言って入店を断られることはありませんが、タトゥーが入っている部分にレーザーを当てることはできません

タトゥーが入っている部分は照射できない

結論からいえば、医療脱毛・美容脱毛のどちらであっても、タトゥーが入っているところに照射はできません。

ただし脱毛を受けることは可能。刺青部分は避けて照射されることになります。

理由は火傷やけどの恐れがあるからです。

また、タトゥーが変色したり消えてしまう可能性があるためです。

タトゥーが入っている部分にライトを照射すると、メラニン色素と同様にライトが反応してしまうため、タトゥー部分に熱が伝わり火傷の症状が起こってしまいます。

引用:タトゥーが入っていても脱毛できる?タトゥー部分に照射するリスクや施術方法を解説

クリニックやサロンにもよりますが、

同じ理屈で、色素沈着しているあざや怪我のあと、濃いほくろなども、自分の意思に関係なくさけて照射が行われます。

タトゥーが落ちてもいい!」と思う方もいるかもしれませんが、どちらにせよ火傷のリスクがあるので照射ができません。

ですので「脱毛かタトゥーかどちらを先にやるべきか?」という疑問には間違いなく脱毛になります。

入店を断られることはある?

タトゥーが入っているからといって入店を拒否されることはほとんどありません

あまりに広範囲にタトゥーが入っている場合は、そもそも照射できる範囲が限られますので先に確認されることもあるか思いますが、

ほとんどが初回カウンセリングでの診察や問診票に記入することでの自己申告になります。

ユルルン

タトゥー部分は照射ができないことを納得していれば、契約に問題はありません。

脱毛クリニックの回答は?

全身脱毛フルセット

脱毛クリニックが具体的にどのような回答を行っているか紹介します。

紹介するクリニックは以下の通り。

  • リゼクリニック (女性)
  • メンズリゼ (男性)
  • レジーナクリニック (女性)

まずはリゼクリニックです。女性専用の脱毛クリニックで、全国に20院以上展開しています。回答は以下の通りです。

レーザーがタトゥー部分に反応すると色味が変化してしまう可能性があります。このためタトゥー部分を避けて照射を行いますので、どうしてもそこだけ毛が残ってしまいます。

引用:タトゥーを入れる予定なのですが、脱毛処理をしてからタトゥーを入れた方がいいのでしょうか?

リゼクリニックについて詳しくは、【リゼクリニック】プランや料金を徹底解説!でも解説しています。

つぎに男性専用のメンズリゼの回答は以下の通り。

脱毛用レーザーが、タトゥーの部分に反応をしてしまい、やけどなどの肌トラブルが起こる為です。また、レーザーがタトゥー部分に反応するとタトゥーの色味も変化してしまう可能性があります。

その為、タトゥーがある場合にはその部分を避けてレーザーの照射を行う事になるので、どうしてもそこだけ毛が残ってしまいます。

今後、タトゥーを入れる予定があるのであれば、脱毛完了後にタトゥーを入れることをおすすめいします。

引用:タトゥーを入れる予定なのですが、脱毛処理をしてからタトゥーを入れた方がいいのでしょうか?

続いてレジーナクリニックの解答です。レジーナクリニックもリゼクリニック同様に女性専用の脱毛クリニックです。

タトゥーが入っている箇所やその周辺は、医療レーザーの照射で火傷が発生したり、タトゥーが変色したりするおそれがあるため、医療レーザーを照射いたしません。

引用:よくある質問

レジーナクリニックについては、【レジーナクリニック解説】働く女性に優しいクリニック。 で詳しく解説しています。

医療脱毛であっても実は、クリニックによって使っている機械は違います。

ですがそれでもタトゥー部分に照射はできないと全く同じ回答でした。

>>脱毛でファーストピアスは外すのが決まり?脱毛前後にピアスを開ける影響とは。

美容サロンの回答は?

美容サロンでの脱毛は光脱毛と呼ばれる方法で照射を行います。

サロンで使用される脱毛器は、クリニックに比べると威力が弱いものになりますが、

使われる脱毛器のほとんどがメラニンに反応する機械のため、医療脱毛と仕組みは似ています。

具体的な回答をご紹介します。

脱毛サロンの具体的な回答

2022年オリコン満足度ランキング上位3位の脱毛サロンの回答を見ていきます。

  1. シースリー
  2. 銀座カラー
  3. キレイモ

1位のシースリーの回答は以下のとおりです。

光脱毛は色素に反応し熱を与えます。火傷につながる恐れがございますので、ホクロに向けて照射することができません。なお、シミや痣、傷跡やタトゥーなどは施術前に白いシールで保護させていただきます

引用:Q&A

2位の銀座カラーも同じ感じです。

●以下に該当される場合は、施術をお受けできない箇所がございます。

・タトゥー(タトゥー除去も含む)、アートメイク、ティント(眉・唇など)の箇所

・整形手術をしている箇所

※周辺箇所も脱毛をお断りする場合がございます。

引用:お客様からよくある質問

最後にキレイモの回答です。

タトゥーが入っている方でも脱毛は可能です。しかし、タトゥーの入っている部分にはレーザーや光の照射ができません。

そのため、医療脱毛や光脱毛の場合、タトゥー部分やその周辺は避けて施術を行います。

引用:タトゥーが入っていても脱毛できる?

というわけで、光が当たらないようにシールを貼られるか、

避けて照射されるということで医療脱毛と全く同じ対応でした。

男性の脱毛サロンは?

男性は広範囲でタトゥーを入れている方も多いかと思います。

2021年の満足度調査によると、脱毛サロンで上位に入っているのは、

  • メンズクリア
  • メンズミュゼ
  • ダンディハウス

それぞれの回答を紹介します。

まずはメンズクリアです。

お客様の身体をお考えし、タトゥーのある部分の脱毛はお断りしております。

ご了承ください。

引用:よくあるご質問

次にメンズミュゼの回答です。

タトゥー部分はお手入れができません。タトゥー部分から5㎝以上の間隔をあけてのお手入れとなります。

引用:お手入れできない条件・注意事項について

最後にダンディハウスです。こちらはちょっと厳しめです。

当サロンでは、以下の方のご利用をお断りしております。

・刺青・ボディーアート(タトゥー・ペイント・シール等)のある方

・他のお客様のご迷惑となる行為、危険な行為をされた方

・その他、当サロンをご利用いただくのに相応しくないと認められた方

引用:ご利用規約

タトゥーの入っている部分を脱毛する方法

ブラジリアンワックス

医療脱毛でも美容サロンででもタトゥーが入っている部分の照射はできませんでした。

でもそこだけ毛がはえてくるのも嫌ですし、むしろタトゥーを入れている部分こそキレイに見せたいものです。

そこでレーザー脱毛以外の方法をご紹介します。

家庭用脱毛器は照射できる?

家庭用脱毛器では、最近主流の「光脱毛器」と安価で購入できる「ローラー式脱毛器」の2つに分かれます。

光脱毛器のシステムはほとんどが美容サロンの「光脱毛」と同じ方式なので、

やはり禁止されていることが多いです。

●次のような部位には使用しない

(中略)

・入れ墨

>>やけどや炎症の原因になります

引用:光美容器 光エステ〈ボディ&フェイス用〉 ES-WH95

一方のローラー型であれば比較的安く購入でき、

毛を抜くタイプの脱毛器のためタトゥーがある部分の使用も、とくべつ禁止されていません。

多用するのは肌を傷つけることになるのでおすすめしませんが、

購入するなら防水タイプの泡をつけて脱毛できるタイプがおすすめです。

またシェーバーヘッドが付いているものが多いので、1台で毛を抜くことも、剃ることもできて便利です。

“ブラジリアンワックス”とか”脱毛シート”

ブラジリアンワックス脱毛シートも一気に毛を抜く仕組みなので、タトゥーがある部分をとくべつ禁止されていません。

ただし手軽にできる一方で、一度に毛を引き抜くのでローラー式脱毛器と同じく、肌を傷つける可能性があるのは同じです。

ブラジリアンワックスはサロンの他、家庭用でも販売されています。

ニードル脱毛(医療針脱毛)

ニードル脱毛は毛穴に細い針をいれて電気を流すことによって、毛の細胞にダメージを与えて脱毛する方法です。

現在メインでニードル脱毛をおこなっているクリニックはほとんどなく、

行っていても“レーザー脱毛で照射できないところだけ”に施術をすすめている場合が多いです。

ただし医療レーザー脱毛以外の方法で唯一「永久脱毛」を目指すことができる方法でもあります。

ニードル脱毛はタトゥーなどの肌色にかかわらず施術ができる一方で、

一本一本行うため、毛量によっては時間とお金がかかるところがデメリットです。

ニードル脱毛は、メラニン色素の濃淡にかかわらず施術ができるので、白髪、金髪、産毛など、メラニン色素の薄い毛も対処が可能です。

反対にほくろやタトゥー、乳輪などメラニンの濃い部位、デリケートゾーンなどの色素沈着がある部位、褐色の肌でも施術できます。

引用:ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛をおこなっているクリニックは以下の通り。

タトゥーを除去するなら

タトゥーの除去は全国の美容クリニックなどで行っています。

例えば、神奈川県横浜市にある横浜中央クリニックでは、事前に写真付きでメールカウンセリングを行うことも可能で、

タトゥーの大きさや費用などの相談ができます。

その他、下記のクリニックは医療脱毛とタトゥーの除去どちらの診療も行っています。

タトゥー除去ができるクリニック

横浜中央クリニック (神奈川県)

TCB東京中央美容外科(全国)

スキンケアクリニック(静岡県)

はやしクリニック(東京三鷹)

水戸中央美容形成クリニック(茨城県)

など。

まとめ:タトゥーをしている部分の照射はできない。

というわけで以上です。

タトゥーがすでに入っている部分のレーザー脱毛や光脱毛は難しいため、

先に医療脱毛を終わらせてからタトゥーを入れるがベストな方法です。

すでにタトゥーが入っていて、永久脱毛を目指したいならニードル脱毛しか方法はありません。

それ以外ではローラー式の家庭用脱毛器、脱毛シートブラジリアンワックスなどがあげられます。