支払い方法

未成年&学生のうちに医療脱毛するなら学生割引やペア割を活用!同意書なしでもOK?

student-coffe
  • 学生だからあまりお金がない…でも脱毛したい。
  • 安心で低価格な脱毛クリニックってないの?
  • 未成年は親の同意書がないと脱毛できない?一人暮らしなんだけどどうすればいい?

世の中には医療脱毛のできるクリニックはたくさん存在します。

脱毛効果、院内の清潔感やスタッフの対応、脱毛後のアフターケア追加料金の有無など、いいクリニックを判断するのは難しい・・・。

さらに学生や未成年で脱毛するのであれば何かと不安も多いし、できるだけ低価格で利用したいですよね。

そこでこの記事では、学生さんや未成年さんが医療脱毛をするメリット・デメリットと、お得に利用できるコツ。さらに親権者の同意など気になる疑問をすべて解決します!

これを読めば、クリニック選びのヒントになるはずです。

学生&未成年のうちに医療脱毛をする【メリット】と【デメリット】

学生学生がクリニックで医療脱毛を行うメリットはどんなものでしょうか。

また、学生が医療脱毛を契約する前に知っておきたい注意点も合わせてみておきましょう!

学生&未成年の医療脱毛【メリット】

若いうちから脱毛クリニックや脱毛サロンに通う場合のメリットをあげてみました。

  • 自己処理から早く卒業できる。
  • 学生割引が利用できることが多く、安い価格で脱毛できる。
  • 予定がわかりやすいので、先の予約を入れやすい。

自己処理から早く卒業できるのは、大きなメリットです。

また学割を利用できるのは、学生だけの特権ですクリニックによっては数万円単位で大きく割引されることがあるのでお得です。

さらに社会人になるとなにかと忙しくなり職業によっては自分の都合だけで休めないこともあるでしょう。

もっと先を考えれば急な結婚・妊娠・出産・引越しの可能性もでてきます。

予期せぬ出来事があれば、せっかく支払ったお金や時間が無駄になることも考えられますよね。

そのため何かとスケジュールが決まりやすく時間のある学生のうちに始めるのはおすすめです。

学生の医療脱毛【デメリット】※親権者の同意について

学生&未成年など早いうちから脱毛する時に気を付けたいポイントもあります。

  • まとまったお金が必要。
  • 未成年の場合は、親権者の同意書が必要。

以下で詳しく解説します。

お金が必要

若いうちから脱毛を迷っている人の悩みの多くは、お金の問題だと思います。

医療脱毛は、サロンの美容脱毛や家庭用脱毛と比べると高いです。

全身脱毛で永久脱毛をめざすならふつう5回〜8回の施術が必要。費用は約20万〜30万くらいです。

高いからといって美容サロンでの「脱毛」では永久脱毛はできません。

さらに、まとまった金額が用意できないから安易に医療ローンを組んでしまうのは危険です。

学生さんなら学割が使え、どのくらい割引になるか?クレジットカードでポイント還元を狙うなど、なるべくお得に利用できるよう工夫してみましょう。

※医療ローンについては医療ローンを徹底解説。学生でもOK?審査があるの?で説明しています。

親権者の同意が必要

医療脱毛はクリニックで行う医療行為です。

未成年が契約するには親権者の同意書の持参、親の同伴、電話での確認など、クリニックによって違いますが、いずれにせよ親権者の許可が必要になります。

たとえ一人暮らしで親が近くに住んでない場合でも条件はかわりません。

例;リゼクリニックの場合

未成年の方がご契約をされる場合、必ず親権者の同意が必要となります。カウンセリングをご希望される院の親権者同意書をダウンロードし、必要事項をご記入・ご捺印の上お持ちください。
また、中学生・高校生はカウンセリングの際に親権者の同席が必要です。
※14歳未満の方は施術を受ける事ができませんのでご了承ください。

引用:未成年でも契約はできますか?またローンは組めますか?

学生がお得に医療脱毛するには?

ペア友達学生さんがお得に医療脱毛を利用できる方法をご紹介します。

「学生割引」を利用する

一番手っとり早く確実な方法がこの学生割引を利用する方法。

この「学割」は使えるクリニックが多く、クリニックによっては数万円単位で割引されるところも存在します。

条件はクリニックよって異なりますが、一般的に高校生、予備校生、専門学生、大学生、大学院生などの学生証を持っている人が割引の対象になるケースが多いです。

例:学割が使えるクリニック:リゼクリニックアリシアクリニックフレイアクリニックなど多数。

「ペア割」を利用する

ペア割とは友達や家族など、2名以上で来院して同時契約すると割引になるサービスです。

もし周りに脱毛を考えている人がいれば、誘い合って来院すれば2人ともお得になる可能性があります。

ペア割ができるクリニック:リゼクリニックアリシアクリニック東京イセアクリニックなど多数。

※詳しい条件はクリニックによって異なりますので、各サイトでご確認ください。

「お友達紹介チケット」をもらう

紹介チケットとはクリニックで契約したとこもらえるカードのようなもの。

特典内容や名称はクリニックによって異なりますが、チケットを利用して同じクリニックで契約すると契約した本人と紹介した側の両方に割引きなどのサービスが受けられるというものです。

私の経験上ですが、だいたいひと契約で5枚くらいは貰えるのでカード使い切れることなんてほぼないです。

周りの家族や友人に声をかけてみると意外にかんたんに貰えるかもしれません。

支払い方法を工夫する

支払い方法を工夫することで実際の金額が安くなることはありません。

ただしポイント還元などの特典が受けられたり、まとめて金額を支払わないようにする方法もあるので見ておきましょう。

医療脱毛の支払い方法は大きく分けて3パターンです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン

このなかでポイントの貯まるお得な方法はクレジットカード払いのみ。

以下で詳しく解説します。

ちなみに現金でに支払を決めている方はこちらの記事もおすすめです→医療脱毛「現金払い」のメリット・デメリット

クレジットカード払い

クレジットカードをお持ちなら医療脱毛での支払いでも、普段の買い物と同様にポイントが貯められます。

また、クレジットカード払いは2回までは分割払いの手数料は0円。なのでひと月の出費を抑えたい人はクレジットカードで分割払いにするのも方法のひとつです。

また、クレジットカードを持っていても限度額が気になるという方も多いのではないでしょうか?

クレジットカードの種類にもよりますが、学生さんの場合は10〜30万の上限が決められているカード会社が多いです。

もし限度額をこえそうな場合は、事前にカード会社に確認しておくか、金額の一部だけをカードで払い、残りを現金で支払うという方法もできますので、カウンセリングのときにクリニックに相談してみましょう。

例えば30万の支払いの場合、クレジットカードで10万を支払い、残りの20万を現金で支払うとかね。

【医療脱毛】お得な支払い方法とクリニックの選び方まとめ【現金・クレジット・医療ローン】

医療ローンを組む

クリニックでは医療ローンを組むことで分割で支払うこともできます。

クリニックによって「定額プラン」や「月額払い」と呼ばれていることもありますが、すべて「医療ローン」のことを指します。

医療ローンは一度にまとまった金額を支払わなくても良いというメリットの反面、手数料がプラスされた金額を毎月支払うので、通常の金額よりも割高になります。

利用するにはよく考えた方が良さそうです。

※「医療ローンに関しては医療ローンについて詳しく解説!学生・審査・手数料など。をご覧ください。

クリニックの比較と「年齢制限」について

若い女の子6人では実際にどのようなクリニックがおすすめか。今回はニーズ別に2院に絞ってご紹介します。

選んだ基準はこちらです。

  • 初回は無料でカウンセリングができること
  • 女性専用クリニックであること
  • 脱毛専門クリニックであること
  • 2つ以上の脱毛レーザーの取扱いがある
  • 全国20院以上あり転院が可能であること

初めて脱毛クリニックを利用する人でも安心な以上の条件で、リゼクリニックとレジーナクリニックを選びました。似ているところも多いので、2つを比較して迷っている方も多いかもしれません。

また、気になる親の同意確認や年齢制限についてもまとめてみました。

リゼクリニックは「学生割引」がすごい。

スタンダード総額
リゼクリニックは3種類の脱毛機器を扱っています。
予約キャンセル料金・剃り残しのシェービング代などは無料なので、初めて医療脱毛を行う人にも安心して通える配慮がたくさんあります。
また、コースの有効期限が5年間あるため、急いで通う必要もありません。
学生割引は20%OFFはかなりお得です。リゼクリニック
年齢制限
  • 未成年は親権者同意書が必要。
  • 高校生以下は親権者の同伴が必要。
  • 14歳未満は契約不可。
カウンセリング時の持ち物
  • 現住所記載の本人確認書類(免許証、保険証、パスポート、住基カードなど1点)
  • 未成年者の場合は親権者同意書
  • 薬を服用中の人は服用中の薬品名がわかるもの(お薬手帳など)
学生割・ペア割
  • 学割・・すべての5回コースプランが20%OFF
  • ペア割・・すべての5回コースプランが最大10%OFF
  • 学割・ペア割の併用可能で最大30%OFF
予約と追加料金
  • 麻酔を使用の場合は追加料金がかかる。
  • 予約のキャンセル・変更は3時間前まで。予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内までに連絡する。それ以後は1回分が消化になる。
レーザーの種類 メディオスターNeXT PRO(蓄熱式)、ライトシェアデュエット(ショット式)、ジェントルヤグプロ(ショット式)
注目ポイント
  • 脱毛中に毛が増える(増毛化)や太くなる(硬毛化)という症状が出てしまった場合、コース終了後でも1年間の追加照射を無料で対応してくれなどアフターケアが充実。
  • 照射が部分的にできていないなどの「打ち漏れ」については4週間以内の連絡で対応可能

レジーナクリニックは年中無休&平日21時まで営業

レジーナクリニック

レジーナクリニックは平日に限りすべての院で21時まで診療を行っているので、学校・バイト帰りでも予約を入れやすいです。また、転院が完全無料なので、これから引っ越し予定のある人にも安心です。

割引キャンペーンは行っていないものの全身脱毛がリーズナブルな価格です。→レジーナクリニック

年齢制限
  • 中学生以上から可能(保護者同伴が必要)
  • 未成年者は、①親権者同意書②カウンセリング時の電話確認。または同伴が必要。
カウンセリング時の持ち物
  • 認印
  • 医療ローンをお考えの場合→引き落としを希望される銀行のキャッシュカード、現住所が記載されている身分証、認印、銀行印
  • 未成年→親権者同意書
学生割・ペア割  なし
予約と追加料金 追加料金はないが、予約した日から2営業日20時以降の予約キャンセル・変更をした場合、1回の施術が無効に。
レーザーの種類 ジェントルレーズプロ(ショット式)、ソプラノアイズ(蓄熱式)※各院によって異なります。
注目ポイント
  • 痛みを感じやすい場所にはクリーム麻酔ができる(無料)VIO脱毛などを検討している人には嬉しい。
  • 「うち漏れ」と判断される場合は28日間以内に診察で判断されれば無料で再照射が可能。

親が許可してくれない!なら家庭用脱毛器という選択肢もある。

お伝えした通り、医療脱毛は二十歳になるまではどうしても親権者の同意が必要になります。

かといってエステの美容脱毛で10万円弱のお値段と時間をかけて永久脱毛ができないのも痛い…。

そこで家庭用脱毛器という方法もあります。

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛というエステ脱毛の方法を取り入れたもの。そのため永久脱毛はできませんがとりあえずキレイにしたいを叶えてくれます。

脱毛ラボ ホームエディション

脱毛ラボ考案!業務用パワーを実現「Datsumo Labo Home Edition」脱毛器のプロモーション

流行りのVIO脱毛に興味があるけど、サロンで見られるのは恥ずかしい!
という声を元に開発した「家庭用脱毛器」

もともと脱毛サロンを運営する「脱毛の専門家 脱毛ラボ」が開発した脱毛器
照射されるパワーも業務用なみの強力パワー。

さらに照射時の痛みを即時に沈静ケアできる業界初「氷冷5度」の「冷却クーリング機能搭載」で脱毛しながら肌を冷やすので照射時の痛み、赤みを即時に和らげます。

1台で30万発も発射可能!全身脱毛なら約300回利用できます。

顔や指など敏感な部分にも肌の状態に合わせて5段階でパワーを調整できるので安心してご利用いただけます。

大きさはハガキ大くらいのサイズなのでカバンにもすっぽり収まり、重さも約270gと軽量です。

公式サイト:Datsumo Labo Home Edition

まとめ:学生のうちからの脱毛はメリットが多い。

学生さんが脱毛するメリットや、クリニックをお得に利用するコツをご紹介しました。

いずれ脱毛するのだと考えれば早いほうがおすすめ。どうせ脱毛するなら、お得に賢く利用しましょう。

記事で紹介した医療脱毛クリニック

※どちらも初回のカウンセリングは無料です。