支払い方法

医療脱毛クリニックの支払い方法おすすめは?現金・医療ローン・クレジットカード

How to pay for medical hair removal
おなやみ
おなやみ
医療脱毛をしたいけど、けっこうするなぁ。どうせならポイントの貯まるクレジットカードで支払いたいけど、医療ローンも気になるし…。お得な支払い方法を教えてほしい。

医療脱毛をしたいけど、ちょっと高くて踏み切れない、少しでもお得に利用できないかな?って思うことありますよね。

そこでこの記事では医療脱毛での支払い方法についてどんな選択肢があるのか、どの支払い方法がお得なのか、それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。

この内容がわかれば、自分にとってお得な支払い方法が分かります。

さっそく結論をお伝えしますと、お支払いはクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済がおすすめです。

ただし現金や医療ローンでも人にとっては意外なメリットも…。

医療脱毛に関する支払い方法に関するお悩みは全てこの記事で解決できます。

医療脱毛するの支払い方法は3種類。それぞれのメリット・デメリット。

クレジットカードの写真クリニックの一般的な支払い方法は以下の3パターンです。

クリニックの「支払い方法」3種類
  • 現金払い
  • クレジットカード
  • 医療ローン
うさりん
うさりん
これらに加えて、一部のクリニックでは「デビットカード」「電子マネー」などで支払う方法もあります。

現金支払い(現金一括払い)

まずはシンプルに現金での支払いです。現金払いは一括で支払うことしかできません。

あとで解説しますが「医療ローン」「月額制」「分割払い」などのプランはすべて口座引き落としになるので、現金払いとはまた別の方法になります。

現金払いのメリットはその場で支払いが終わること。

ローンなどを組むときにあるような面倒な手続きや審査は一切ありません。初回の無料カウンセリング時にで契約を決めた場合は、そのまま支払うかたちが一般的です。

詳しくは医療脱毛を「現金払い」で支払うメリット・デメリットでも解説しています。

クレジット払い(一括払い・二回払い・分割払い・リボ払い)

クレジットカードでの支払いはポイント還元があるため、支払い方法の中ではダントツにお得な方法です。

医療脱毛は、全身脱毛であれば20〜30万円くらいが相場。ついでにクレジットカードのポイントが貯まったら大きいですよね。

さらにクレジットカードは基本的に2回払いまで手数料無料なのでうまく利用すればその月の負担を減らすこともできます。

3回以上の分割払いやリボ払いに関しては、手数料が発生します。手数料についてはクレジットカード会社によって異なりますので、事前確認しておきましょう。

さらにクレジットカード払いをするなら以下の項目を確認しておくと安心です。

クレカ支払いの確認ポイント
  • 「国際ブランド」
  • 「分割払いの可能な回数」

以下で詳しく解説します。

「国際ブランド」についての注意

クレジットカード払いで注意したいのが「Visa」「JCB」「MasterCard」などの国際ブランドの指定があるクリニックが存在するという事です。

レジーナクリニックではVISA・MASTER・AMEX・JCB・Dinersのクレジットカードがご利用いただけますが、分割払いの場合はVISA・MASTERのみご利用可能です。
また一部の院では、AMEXとDinersのご利用ができかねますため、ご利用希望の方はご来院前に、ご予約いただいた院までご連絡をいただきご確認いただけますようお願いいたします。 引用:レジーナクリニックの分割払いについて

このように、使える国際ブランドが限られている場合があるので注意してください。

ただし、Visa」か「MasterCard」であればほとんどのクリニックで使用できるので心配ありません。(※1回払いの場合)

逆にJCBやアメリカン・エクスプレスなどは加盟店が少ないため、利用予定の方は事前確認が必要です。

詳しくは国際ブランド【JCB・アメックス・銀聯カード】使える脱毛クリニック!でも解説しています。

「分割払い」についての注意

クリニックのHPに「クレジットカードOK」となっていても、実際は分割払いには対応していないクリニックもあったりします。

例:アリシアクリニック

  • 支払い方法は、現金・クレジットカード・医療ローン・デビットカード
  • クレジットカード払いは、Visa・MasterCard・JCB・AMEXの1回払いのみ

このように、クリニック側が分割払いに対応していないというケースは意外と多いので、事前確認などをしておくと安心です。

医療ローン(メディカルローン)での支払い

医療ローン(メディカルローン)とは、医療機関で組めるローンのことで分割での支払いが可能になります。

銀行や信販会社を通して支払いを行い、自分の口座から毎月一定の金額が引き落とされてく支払い方法です。

「医療ローン」は金利分の利息がつく。初期費用が抑えられる代わりに、トータルで払う金額は高くなるから注意が必要。

ただし、クレジットカードの分割払いやリボ払いに比べると低金利で利用できることが多いため、人によってはメリットもあるかもしれません。

例:リゼクリニックの「医療ローン」

リゼクリニックのコースには「おすすめプラン」と「定額プラン」があり、この定額プラン」が「医療ローン」ことになります。

医療ローンを組む場合でも回数はなるべく少なくした方が、金利手数料は抑えられます。

※支払回数は3回~60回まで選択可能

医療ローンについて詳しくは、医療ローンは学生でもOK?審査はゆるい?でも解説しています。

デビットカードでの支払い

銀行から即日引き落としのデビットカードは、

銀行のカードがそのまま使える「J-Debit」と「Visa」などの国際ブランドつきデビットカードと2タイプに分かれます。

「J-Debit」を利用する場合はクリニックが限られますので事前にチェックする必要があります。

詳しくは【医療脱毛】クリニックでデビットカードは使える?加盟店やクレカとの違いを徹底解説!をご覧ください。

電子マネーでの支払い

ここ数年で一気に利用者が増えてきたのが、電子マネーでの支払いです。

しかし対応しているクリニックはまだ多くありません。

例:電子マネーで支払いのできるクリニック

パレスクリニック 東京 Suica、PASMO、LINE Pay、iD、QUICPay
神田西口クリニック 東京 LINE PAY、PayPay、d払い、Alipay、WeChatPay
六本松皮ふ科 福岡 PayPay
つかはらクリニック 大阪 auPAY、QUICPay、d払い、iD、LINE Pay、Apple Pay、PASMO、ICOCAなど
スキンクリニック 全国 スイカ、パスモ、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICKpay、アップルペイ、グーグルペイ
よだ形成外科クリニック 宮城 スイカ、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICKpay

※最新情報は各クリニックでご確認ください。

「都度払い」ってなに?

one医療脱毛や美容クリニックをみていると「現金都度払い」とか「都度払い」ってきいたことありませんか?

「都度払い」とは、ふつう数回のコース契約になるところを、1回ずつの契約にして通うたびに支払いを行う方法です。もちろん1回きりでストップしてもOK。

そのため現金払いやクレジット払いなどの支払い方法を指す言葉ではありません。

「都度払い」のメリットとしては、今までにエステサロンやクリニックでの脱毛経験がありすでに毛量が減っていたり、気になる部分に1回だけ照射して欲しいなどの特別な理由がある場合。

1回での契約はコース契約するより、割高に設定されていることが多いため、初めて脱毛する方には向いていません。

クリニックで「支払い」を行うタイミングはいつ?

care

医療脱毛では通常、初回は無料カウンセリングを行います。

その時に、スタッフさんから契約内容や注意事項の説明と医師による診察があるのですが、そこで特に問題がなく、コースが決まれば

カウンセリング時に契約→そのまま支払いという流れが一般的です。

もちろん、カウンセリングだけでもOKなので、その場合は後日、契約したタイミングということになります。

クーリング・オフについて

一度契約しても一定期間内ならキャンセルできる仕組みがあります。

それが「クーリング・オフ」です。クーリング・オフは、契約したクリニックに対して書面での申請が必要になるので少し手間はかかりますが、知っておくと便利です。

クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。  引用:クーリング・オフ

詳しくは、国民生活センターのHPをご確認ください。

まとめ:医療脱毛はかしこく利用すれば安くなる!

smile-girl医療脱毛をお得に利用する方法として支払い方法に注目してみました。

おすすめはクレジットカードでポイントを貯めること。医療ローンは金利手数料がかかるので注意が必要です。

それ以外でも割引などのキャンペーンをうまく活用すればお得に利用できちゃいます。