支払い方法

【医療脱毛】クリニックでデビットカードは使える?加盟店やクレカとの違いを解説!

debit card
医療脱毛のようにまとまった金額を支払う場合、デビットカードはどうなんだろう?
クレジットカードはないけど、デビットカードなら持っている。クリニック使えるの?

そんな疑問をお持ちの方におすすめの内容です。

この記事では、

  • デビットカードの種類と仕組み
  • デビットカードを使用するメリット
  • デビットカードが使える脱毛クリニック

についてご紹介します。

この記事を読めば、デビットカードに関する疑問がすべて分かります!

デビットカードってなに?

考える女の人まず、デビットカードの特徴とクレジットカードとの違いついて解説します。

デビットカードとは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。
引用:デビットカードの正しい知識と使い方を知って、便利に活用しよう

クレジットカードは支払った金額をあとから引き落とされる後払い方式に対し、デビットカードは支払ったらその場で口座から引き落としされる「即日引き落とし」のカードです。

口座残高=利用限度額のため使いすぎを防げるところが特徴です。

デビットカードの種類

デビットカードデビットカードには大きく分けて2種類あります。

  1. 「J-Debit」を利用したサービス
  2. 国際ブランド付きデビットカード

が存在します。

J-Debitとは?

デビットカードとは、金融機関のキャッシュカードをそのまま使って買い物などの支払が出来るサービスで、日本での呼び名は「J-Debit」です。従って、「デビットカード」という新しいカードが発行される訳ではありません。      引用:よくあるご質問

つまり、「J-Debit」の加盟店であれば、銀行で利用するあのキャッシュカードをそのまま支払いに使えるということです。

詳しい利用方法は金融機関よって異なりますので、事前に銀行などのホームページで確認しておくのがおすすめです。

また、利用方法などを詳しく知りたい方はJ-Debitナビをご覧ください。

国際ブランドつきデビットカードとは?

デビットカードには、VISAやJCBなどの国際ブランドのついているものが存在します。

VISAやMasterCardなどの国際ブランドは、クレジットカードだけではなくデビット・プリペイドカード発行各社にも広く自社ブランドと決済機構を提供している。

引用:デビットカード

こちらのカードであれば、該当の国際ブランド加盟店であれば利用が可能です。

また、クレジットカードのようにポイントをためることもできます。

ただし、分割払いやリボ払いはできませんのでご注意を。

※別記事→国際ブランド別に使えるクリニックをまとめてみた。

国際ブランドつきデビットカードの「メリット」「デメリット」

国際ブランドつきデビットカードのメリットは、

クレジットカードのようにポイントがつくこと後払いではないので、使いすぎを防止できることなどがあげられます。

また、原則15〜16歳くらいから発行可能なものが多いので、クレジットカードが持てない年齢の方も利用できるのもポイントです。

デメリットとしては、ポイントの還元率がクレジットカードより低く設定されていることが多い点があげられます。

【J-Debit】が利用できる脱毛クリニック

スタンダード総額

J-Debit」に対応しているクリニックを紹介します。

▼例:【J-Debit】が利用可能なクリニック▼

リゼクリニック 東北:札幌院・青森院・盛岡院・八戸院・仙台院・いわき院・郡山院
関東:大宮院・柏院・新宿院・渋谷院・銀座院・立川院・町田院・横浜院
中部:新潟院・名古屋栄院・名古屋駅前院
近畿:京都四条院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院
中国:広島院
九州:福岡天神院
新宿美容外科 新宿・立川・横浜の3院
静岡中央クリニック 静岡県静岡市
品川スキンクリニック 北海道:札幌院
東京:品川本院・池袋院・銀座院・表参道院・立川院・上野院
関東 甲信越:大宮院・宇都宮院・千葉院・新潟院
関西:梅田院・京都院・神戸院
中国:岡山院・広島院
九州・沖縄:福岡院・熊本院・鹿児島院・沖縄院
水戸中央美容形成クリニック 茨城県水戸市(茨城県水戸市周辺の医療脱毛クリニックおすすめ 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました♪

※こちらの記事もおすすめです→学生の医療脱毛は学割やペア割でお得に!